ちょっとしたフラッシュバック

 4月最後の日。久々にオフで渋谷に行った。
 といっても、天皇賞の馬券を買いにだが。最初からファストタテヤマ絡みと決めてかかっていたので、ウインズにいた時間は短かった。
 無謀を承知でこんな馬券を握り締める理由を考える。ひょっとして、4年前の菊花賞で、大外を飛んできた残像に忠実でいたいのかもしれない。自分で自分に、ご愁傷様と呟いた。

 それにしても。
 パンテオン五島プラネタリウムの入っていた文化会館がなくなった風景に、私は未だに慣れることが出来ないでいる。
 そんな感傷を嘲笑うように、駅前のドトールは閉店していたし、明治通りでは地下鉄の工事が続いていた。この街から重機の音が消える日は来るのだろうか?

 歩道橋の上から渋谷川越しに見える高架線も、近い将来、消えてなくなる。なくなったとして、ほとんどの人は何とも思わないのだろうけれど、私はずっと違和感を覚え続けるのではなかろうか。「ない」ものが出来ることに馴染むことは出来ても、「ある」ものがなくなるということは個人の心象に少なくない影響を与える、ほんの一例というわけだ。

 そんなわけで、援助交際少女を演じた仲間由紀恵が大河ドラマの主役を演じるまでに要した時間の間に、『LOVE&POP』で描かれた渋谷はなくなりつつある。
 普段はそんなことを感じる余裕さえも失いつつあるけれど、今ある建物と、これから出来るもの、そしてなくなった風景は、ちょっと隙に残像となって現れてくるのだろうと、帰りの東横線の車内でぼんやりと思った。

“ちょっとしたフラッシュバック” の続きを読む

『JJ』と『Cancam』のアプローチの違い

 このごろ忙しすぎて、このblogを放っておきっぱなしだった。
 イカンイカン、と思いメンテナンスしようとヤプログのトップページにアクセスをすると、右側に『JJ』オフィシャルサイトのバナーがあってちょっとびっくりした。これ、いつから張ってあったんだろう??
 確かに、対象年齢・性別でみるとヤプログの層がピッタリだけど、下の方でなおかつ小さいバナーでどれだけのアクセス向上に繋がるのか。費用対効果、微妙な気がする。

 それにしても、いきなりSHOPの画面に飛ばされるとは。『JJ』って、物販重視だったのね。各モデルさんを前面に押しageた『CanCam』のサイトの構成とは真逆の方向性だ。

 『JJ』最新号はまだ立ち読みすらしていないけれど、コピーを見る限りではやたらオトコ目線を意識した誌面作りのようだ。
 私は、「オトコの視線を浴びることはウェルカムだけど、それに左右されない自分を演出すること」が『CanCam』のいう「モテ」で、それが支持されたからあれだけ部数を伸ばした、と思っている。『JJ』の編集部はどうも私とは意見が異なるようだ。まぁ、単に受身にならざるを得ない立場が特集にも影響しているだけなのかもしれないけど。

“『JJ』と『Cancam』のアプローチの違い” の続きを読む

欲しいものリスト:あおむし関連

 まずは、あおむしTシャツ。穴開きの林檎と洋梨と苺がカワイイ。

はらぺこあおむしTシャツ 大人用 S はらぺこあおむしTシャツ 大人用 S

ケイエス販売
売り上げランキング : 4,476

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 マスコットは結構あるけれど、やっぱり葉っぱ食べてオイシイオイシイと涙流すところをモチーフにしたやつが一番欲しいな。

はらぺこあおむし マスコットと葉っぱ はらぺこあおむし マスコットと葉っぱ

サンアロー 2006-04-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

“欲しいものリスト:あおむし関連” の続きを読む

恵比寿『ははらぺこあおむし』づくし!!

 ゴールデンウィークの恵比寿ガーデンプレイスでは、『はらぺこあおむしとエリック・カールの世界』が開催される。駅から会場までの間のスカイウォークは、早くもあおむしばかりになっている。
 何でこの時期にするのかと思ったら、今年で『はらぺこあおむし』が日本に登場して30周年とのこと。へーっ、自分が生まれた時に太平洋を渡ってやってきたんだ。

 内容はというと、絵本をモチーフにした巨大オブジェや、シールが貰えるスタンプラリー、金土日のリーディングセミナーなどなど。特筆すべきは、ぬり絵のえはがきをエリック・カールに送ると、メッセージカードが返信されるという「カールさんの手紙」。これは是非やりたい。

“恵比寿『ははらぺこあおむし』づくし!!” の続きを読む

Web関連書籍は未だ「1.0」?

4166605011 グーグル―既存のビジネスを破壊する
佐々木 俊尚
文芸春秋 2006-04

by G-Tools

 やっと、佐々木俊尚氏の「グーグル-既存のビジネスを破壊する」を入手したので、これから読み始めるのだけれど-。
 このテの本になると参考URLがたくさん載っているのだが、アドレスをいちいち打ち込むひとって、どれくらいいるのかな、といつも思う。
 オンラインの進歩についての論考がなされているにもかかわらず、書籍(この場合は新書)という形態から一歩もはみ出していないということになりはしないか。記されている内容に説得力を持たせるのに、現在のパッケージでは相応しくないように感じる。もっと言うと、私みたいな捻じ曲がった人間からしてみれば、著者のことを「こちら側」で権威づけるためのツール以上でも以下でもない、旧来のオーソライズに則っただけ、ということになりかねないように思える。

 でも、このようなことは、ちょっとした工夫で印象が違ってくるのではないか。

“Web関連書籍は未だ「1.0」?” の続きを読む

後先考えておりません。

 まったく何も考えず、二つのサービスのIDを取得してしまった。

 Parsleyの妄想ブックフェア

 Tokyo Blogger Style

 どちらも複数のblogもしくはエントリーを複数のユーザーで管理していくといくものだけど。

 前者は、書籍の紹介、といいつつAmazonなりグーグル先生なりから小金をもらうのに使うとして、問題は後者。ノリだけでつけたタイトルだけど、どうしたらいいものか…。

 何かいい知恵が御座いましたら、お知恵を拝借頂ければ幸いです。

カルトの入り口としてのコミック・掌編

 Parsleyが小学高学年の頃、『週刊少年マガジン』では、『明王伝レイ』という、やたら描写が濃ゆくて「破邪ッ!」とか叫んで敵を倒し続けるオカルトホラーロマンが連載されていた。当時通っていた病院でハマって読んでいたのだけれど、我が家は基本的に活字至上主義だったのでマンガ誌を買うなどもってのほか。体調が良くなり中学入ると、内容もほとんど忘れてしまったのだった。
 なので、著者の菊池としおが「幸福の科学」に近いひとだと知ったのは、ずっと後のことだった。

明王伝レイ [少年向け:コミックセット]
菊池としを
B00007C9L5

 あくまで個人的な見解だが、95年以前のアニメ・コミックは、「サーガ」の創造という世界観で勝負していた。あるいは、そのサーガにぶら下がる熱狂的な読者の獲得しあいに終始していた。
 ありていに言って、「ニュータイプ」という概念は宗教そのものだし、『ぼくの地球を守って』の「前世」とか、CLAMPとか高河ゆんあたりもコアなファンは「向こう側」ぽかった。
 そういった風潮を吹き飛ばしたのが、地下鉄サリン事件であり、『新世紀エヴァンゲリオン』だったのではないか?

“カルトの入り口としてのコミック・掌編” の続きを読む

「ファッションリーダーランキング」ナナメ読み

 ちょっと(いつものように)時を逸した感は否めないけれど、オリコン・モニターリサーチの「ファッションリーダーランキング」について、思うところを記しておきたい。

 エビちゃん、中高生からも人気絶大!「ファッションリーダーランキング」

 まず、掲載されている画像の蛯原友里にのぞけった。
 中高生の諸君は『CanCam』のエビちゃんの格好に憧れているという結果だというのに、『Zepper』で紹介されそうなブラウス着させてどーするの?
 というか、彼女に限らず『CanCam』のモデルさんたちは、『CanCam』で想定されている年代より下の服は似合わない。中でも年長(26歳)の蛯原には無理があった。残念!!
 『CanCam』を好んで読む層というのは、基本的に上昇志向の強い変身願望が強いひとたちで、10代でこういった雑誌を見る娘たちは早くオトナになりたいんじゃないかな、と思うんだけど。浅はかな見方なのかなぁ?

 このランキングは女性誌の代理戦争という見方もできる。
 『Elastic』様の「ファッションをめぐる4つの文化圏のお話」ともリンクして考えると分かりやすい。要は、女の子たちの文化圏の衝突の象徴なんじゃないだろうか。
 aikoや木村カエラといったあたりに投票した娘は『PS』読んでそうだし、鈴木えみ・榮倉奈々が好きな娘は『セブンティーン』を愛読してるのでは。倖田來未は『Cawaii!』か。全体としてアーティストが上位に来るのはオリコン調査だから仕方がないところかも。倖田は『オリコンスタイル』の常連だし。

 aikoはオトコ目線からしてみればファッションリーダーくくりにすると違和感があるけれど、肩に力が入ってません感を醸し出す上手さは無視できない。「彼氏がいなくてもカンケーないの」と言わんばかり、というか。他人(オトコ)のためではなく自分のために服を選ぶというポリシーが、内向的な女の子たちにウケているように見える。
 で、aikoじゃなくて、ベッキーに記事が割かれているのは、よく分からない(笑)。どっちもジャージで井の頭線乗るキャラに見えるんだけど。