注目は目的ではなく結果ですよ

 「あなたのブログを人気ブロガーに注目してもらう5つの方法」『WEBマーケティングブログ』様)

 はてなブックマーク、「スピリチュアル(笑)」と加えられていてコーヒー噴いた。(参照
 しかし。人気ブロガーに注目してもらうためにトラフィックを送る方法として、なぜか真っ先にnewsingに投稿することを挙げている。なんというか、『近江商人JINBLOG』様が「このまま低俗なネタしか集まらないサイトになるんだったら一旦閉じようか」とおっしゃる気持ち分かるというか(苦笑)。

 まぁ、トラフィックなんかよりもはてなポイントかAmazonギフト券を贈った方が100倍は効果的だと愚考する次第なんだけど、あえてマジレスしてみると、「内容のない記事に意味はない」というところになるかしら。
 そういえば、以前に『シナトラ千代子』様がこんなことおっしゃっていた。(参照

 ちなみに「アルファブロガーは噛ませ犬」的考え方のブロガーもいるようですが、アルファブロガーはわりとタマ避けがうまいひとが多いので(内面はともかく)、じつは狙撃対象には向いていないのではないかと思われます。
 
 要するに、注目してもらうためには、避けられないようなタマを投げなければならない、ということ。
 人気ブロガーに限らず、ブログに人生の全てを費やしているような奇特な方は稀なので、これまでにまだエントリーに書いてはいないが書いてもいいかなという気持ちを、うまくくすぐるような内容の記事が書けるかどうかにかかっているんじゃないかな。

 もっとも、記事が注目されることって、目的ではなく結果だと思うけれど。「有名になる」ということをモチベーションにして活動することは、Webに限らずオススメできないし、それを推奨する大人には近づかない方が身のためでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です