はじめの一歩

 『カナロコ』が、今日より一部ニュース記事のコメント・トラックバックを開放をはじめる。紆余曲折はあったが、ここまで扱ぎつけたのも編集部の方々のご尽力の賜物だろう。

 コメント、トラックバック開放について(カナロコ編集部ブログ)

 4月15日午前8時の段階で対象エントリーは、以下の通り。

 ☆断水は17日午前に復旧へ/小田原☆
 ☆水源地の間伐材を本格活用へ/横浜市☆
 ☆市民アイデアの「まち普請」に最高500万円助成/横浜市☆
 ☆市民の手で地酒完成/秦野☆
 ☆ジャズの日豪交流始まる/川崎☆

 この中では小田原の断水のエントリーがどのように成長していくのかが気になる。
 個人的には…。か、絡めない…。秦野の地酒美味しそう、というくらいしか感想ないし…。

 ほんとうは、「事件簿」からも対象エントリーを選んでほしいところだが、荒らし炎上しやすそうだし、毎日新聞の「ネット時代のジャーナリズムとは何か」で松澤雄一デジタルメディア局長おっしゃる「少年犯罪で少年の名前が寄せられたりする可能性がある。民事訴訟も一方の当事者からしか書き込まれないかもしれず、選挙も公選法違反の恐れがある」という懸念もある。慎重になって当然。
 いずれは人海戦術を採ってでも開放するメディアが現れるかもしれないが…。多分、「参加型ジャーナリズム」は、性善説と性悪説のせめぎ合い続ける宿命なんだと思う。
 それにしても、「荒らし」「炎上」という言葉、大衆紙で使われるまでになったのですね。

 そんなわけで、当blogは今後も引き続き、『カナロコ』の試みを注視し、絡めるところは絡んでみようと思っている。

One Reply to “はじめの一歩”

  1. カナロコTB&コメント解禁:猫手企画が1gets!

    カナロコ ローカルニュースで今日からいよいよトラックバックとコメントが解禁になりました。ここまで予想以上の負荷が掛かり、結果サーバーメンテなどでスタッフの皆さんご苦労されたようです。まだ会員判別を実装されてませんが、そこでクローズドにするのではなく全面…

猫手企画@新聞屋 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です