誰がための「脱原発」?デモの当事者性

 2012年6月22日。福井県の大飯原子力発電所の再稼動反対のデモに、主催者発表で45000人が首相官邸前に動員、一部では「紫陽花革命」と呼ばれているらしい。29日にも同様のデモが予定されており(参照)、「10万人集める」といった声も聞こえる。

 大前提として、誰でも主義主張を自由に表明する権利があるから、デモでもなんでもやればいい。けれど、まるで自分達の主張が「国民の声である」的な言説を採るのは、ちょっと待ってよ、といいたくなる。
 一昨年に失業してから生活に汲々としている私のような身からしてみれば、電力料金が1円でも値上げされるのは死活問題だし、原発が停止した分の発電を化石燃料エネルギーに頼っている現状では、大気汚染はどうなのか。ぜんそく患者としては気になってしまう。
 つまり、「反原発」って、電力の安定供給やコスト増大を容認するのでリスク回避を優先、これまでのCO2排出量を削減する環境政策の転換を図る、ということと繋がることになる。Parsley個人としては、到底容認できないね。
 それで。大飯原発が停止したままだと関西では計画停電の可能性も否定できなくなる。となると、特に製造業にとってはその可能性があるというだけでクリティカルな打撃なので、一時解雇など雇用にも影響が出てくるのは必至だろう。デモに参加しているひとたちって、冷蔵庫が6時間止まると中の物がどうなるかとか想像しているのかしら。

 気になるのは、大阪や福井といった現地でデモに多数の動員があった、という情報がないこと。こちらのサイトを見る限り、行われてはいるみたいだけど。
 22日、29日のデモを呼びかけている「首都圏反原発連合」というグループについても、どういう年齢層や職業の集まりなのか、ただ人数のみが挙がってくるのみで、個々の参加者の顔が見えないよなー、と思う。

 佐々木俊尚氏は、『当事者の時代』(光文社新書・パブーでも販売中)の中で「マイノリティ憑依」という言葉を使い、「弱者の声を伝える」というお題目で報道を続けるマスメディアの構造を説明した。
 当初、デモの参加者の中から「これだけのたくさんの人数が集まったのにマスコミは取り上げない!」的な声が多かったが、彼らが大飯原発が稼動しないことによって受ける影響を直接受ける立場でないとするならば、佐々木氏が指摘した「マイノリティ憑依」のもと、主張を繰り返している、ということになりはしないだろうか。
 要するに、「弱者」の「代弁」をするという行為は、簡単に正義感が満たされて気持ちがいいから、皆深く事象を検証することもなくデモに参加しているひとが多いんじゃないのかしら、という疑問を拭いきれないんですよね。

 社会にはさまざまなお立場の方がいらっしゃって、それぞれにプライオリティが違ってくるから、その中で「脱原発」ということを最優先するというのもアリだとは思う。だけど、それが実現したことによって起きる影響により困るひとがたくさん生まれる、ということも間違いない。その困っているひとたちの「声」が上がった時、今回のデモの参加者の皆様はどのような「言葉」を持っているのか。「政府対市民」という単純な二項対立はあっさりと崩れ去ることになるだろう。

「当事者」の時代 (光文社新書)
佐々木 俊尚
光文社 (2012-03-16)
売り上げランキング: 12754

 

5 Replies to “誰がための「脱原発」?デモの当事者性”

  1. デモは大衆と代議員が注目し、マイノリティで埋もれてしまいそうな問題に注意を喚起して、それぞれが考慮することがあれば、目的は達成される。
    メディアが注目し、報道したならば大成功。主張がマジョリティとなったらマーベラスな大成功。
    イスラエル大使館前でたった一人で女性が「NO BOMB, BUT BOOK to them」と書いたプラカードを持って往復していたのを見たことがある。ガザの国連施設をイスラエルが爆撃したときでした。
    私たちは主張すべきことは主張してよいと思う。

  2. デモには参加してませんが気持ちは参加しています。 より:

    今の冷蔵庫の中身の心配より、これからの将来、これからの子供たちの食糧、つまり豊かな大地を求めていくこと。
    誰のためのデモなのか、それは一人ひとりの思いがあるからでしょう。
    デモに参加した方々の思いを軽率に考えることはどうかと。
    政治家含め私達は、もっと深く、経済、産業、生活を考え、知的な判断を求めていくこが大切ではないでしょうか。
    参考に出来るYOUTUBE
    ・元東電社員木村俊雄氏:原発を知りつくした男
             東京電力を辞めた理由
    ・平瀬隆氏
    閲覧することをお薦めします。 

  3. 誤字がありました。
    平瀬隆→広瀬隆氏
    この方のyoutubeをお薦めします。

  4. デモは近隣住民にとって迷惑以外の何物でもございません。主張がおありの方々は、それぞれのご自宅周辺でデモ活動を行なっていただきたく存じます。
    イザ明日から脱原発、電力供給量5分の1となった場合、騒ぐんだろ?
    私は、電力会社から恩恵を受ける立場にはございませんが、電気以外の汎用的なエネルギーなんて人類滅亡のその日まで、発見されると思えません。
    水力 火力 原子力なら、水力が一番エコっぽいけど、ダム建設推進したらしたで、保証金もらいながら「ふるさとを返せ」やるんでしょ?
    せっかく10万人だか集まったんなら、全員で北斗の拳発電機(地下で村人が回させられてる奴。鞭打たれながら。)でも回してみせりゃいいんだよ。
    原発なくてもこんなに発電できますよ。って。
    それでこそ、デモってもんじゃないのかい?

  5. デモがそんなに家の間近で行われてるのですね。
    都心にお住まいなんですね。それはお悔み申し上げます。
    原発には色んな意見がございますが、今の東電に原発を任せられないというのは多くの人が思っているのではないかと。
    何かあれば日本の食糧品を扱う企業、不動産企業、飲食店、その土地を追われる人、これまた経済的に大打撃です。
    電力が足りなくなれば工場の生産がストップする時間が生まれるなどのリスク。
    どちらが打撃が多いのでしょうかね。
    それは当事者にならないとわからないでしょう。
    本来そこのところを政治家が何とかするんですがね。
    今回の福島原発の近隣に住んでみたら色んな方向から考えが生まれる事でしょう。(原発の近くならどこでも。)
    ただ、人それぞれ大事にするものが違うと言う事は言えるでしょう。
    私は、福島で獲れたメヒカリやウニなど、好きでしたね~
    でもさすがに今は意欲的に食べようと思えないのが素直な気持ちです。
    あの時あった直売店は復活してるんでしょうかねー
    私はあれから行っていないのでわかりません。
    日本の農産物の評価も高くなって登り調子だったんですがね。
    まぁ、色々です。
    長々と申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です